小金井にあるWEB制作会社の備忘録

MEMORANDUM

Word、Excel、PowerPointに添付された画像を一括でフォルダに展開・保存する。[Windows]

ホームページの作成時に、ワード(Word)やエクセル(Excel)、パワーポイント(PowerPoint)で資料をいただくことも多いのですが、その中でよくあるのが画像データがファイル内に添付された状態で送られてくること。
基本的には再度、画像のみを再送いただくのですが、そんな時に一括で添付された画像データをフォルダに展開して保存できる方法があったのでメモ。

添付された画像を一括で展開・保存する方法

拡張子を「zip」に変更する

まずは、画像が添付された状態のファイルを複製し、「名前の変更」から拡張子を「zip」に変更します。
この時「拡張子を変更すると、ファイルが使えなくなる可能性があります。変更しますか?」と表示されますが、そのまま「はい」を選択して進みます。

例は「sample.docx」を複製して「sample – コピー.docx」を作成し、「sample – コピー.zip」に変更しています。

拡張子が表示されていない場合はエクスプローラー(フォルダ)上部の「表示」タブを開き「ファイル名拡張子」にチェックを入れます。

zipファイルを解凍

次に、上記で作成したzipファイルをクリックしてファイルを「解凍」します。
解凍先はどちらでも大丈夫。解凍先に「ファイル名のフォルダ」が新規に作成されます。

フォルダを開いて画像を取り出す。

解凍されてできたフォルダを開くと中に複数のフォルダが作成されています。
その中から「ファイル変更前のソフト名のフォルダ」(ワードの場合は「word」、エクセルなら「xl」、パワーポイントの場合は「ppt」を開きます。
更に中に「media」というフォルダがあるので、こちらを開くと添付されていた画像データが保存されています。

画像が劣化して使用できない時もありますが、ワイヤーフレームや初校を提出する時などで、正式な画像に差し替えるまでの対応としては使えたりします。